会期中の開館時間:月〜金 11:00〜17:30/土〜日 11:00〜19:00/3月4日(金)・20日(日)は11:00〜20:00 
会期中無休/会期中の3Fショップの営業はお休みさせていただきます。お問合せ先:03-5144-0330

「MAX MASK MAN」安居智博 マスク展

2016年3月4日(金)〜3月20日(日) @btf 4B

この度@btf(中央区勝どき)は、
「MAX MASK MAN」安居智博 マスク展 を開催いたします。

紙と針金による紙製ロボット「Kami-Robo」の作者として知られる安居智博。
カミロボ作品を手がける一方で、プロレスマスク作品も数多く制作してきました。
安居自らデザイン、ミシン縫製したマスク作品にスポットを当てた初のマスク展。
カミロボのデザインをマスクに昇華させた、これまでになかった斬新なマスク作品と、
そのルーツであるカミロボ作品を一堂に展示いたします。



安居智博氏、在廊日
3月4日(金)・3月20日(日)

会期初日の3月4日(金)、
最終日の3月20日(日)は安居智博が在廊いたします。
尚、両日とも18時〜20時は飲み物などをご用意していますので
ご多忙とは存じますが、
ぜひご来場賜りたくお願い申し上げます。

 


作家コメント

「安居くんは平面的な感覚を持ちながら立体を作るタイプだね」

20代前半の頃、造形の基礎を教えていただいた先輩に
そんなふうに言われたことがあります。

正直なところ、その時の僕には
先輩の仰っていることの意味がよく分からなかったのですが、
最近になって、ふとした瞬間にその言葉を思い出し
その言葉の意味を強く意識するようになりました。

カミロボとマスクは、使う素材や作業の工程は全く違っていても、
「平面表現が混在している立体」という意味では
同じジャンルの造形物だと言えます。

その事に気がついてからは
ちょっとだけモノ作りの姿勢が変わってきたようにも思います。

言葉の意味を理解するのに
ずいぶん時間がかかってしまいましたけどね(笑)。

                 2016年2月  安居智博

 

 

「MAX MASK MAN」安居智博 マスク展
会 期 : 2016年3月4日(金)〜3月20日(日)
開館時間: 月〜金 11:00〜17:30/土〜日 11:00〜19:00
3月4日(金)・20日(日)は11:00〜20:00 会期中無休
会 場 : @btf 地図
会期中の3Fショップの営業はお休みさせていただきます


 

安居智博マスク
安居智博マスク
安居智博マスク
安居智博マスク